ヨハンナの日記 どうしたらよいのやら…
fc2ブログ
   
04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

どうしたらよいのやら…

先週金曜は恐ろしくだるくて早く5時にならないかと願うほど
しんどかったが…熱があったのね。。。

台風の影響が大きいとは思うけどそれ以外にも木曜のヒロミ先生の
件も大きいのではと…ありがたいことに先週ほどではなくなったので
K大明神からの手紙を持ってどうにかF先生の所へ。
まるで伝書鳩。なんと11時半前に呼ばれた。早っ!



「向こうでなきゃダメみたいね。」
「F先生がここの血内と”戦わなくては”いけなくなるからと…」
「そりゃ無理だわね。。。」

”戦う”なんて大袈裟だと思われるかもだが前HPS患者会代表が
J大婦人科で手術した時、ほとんど出血しない手術だからと
婦人科医は皮膚科同様、輸血を拒否。すると当時J大にいらした
K大明神は医局ばかりかナースステーションにまで彼女の婦人科
主治医を追っかけて行き輸血の必要性をガンガン説いたとか。

その場に居合わせたナースが「背の高いK先生が仁王立ちになって
いて怖かった」と彼女に言ったそうだ。私の目の手術の時も
I眼科のT先生に2日続けて電話をかけ、診察室の外にまで
聞こえる大きな声で輸血の必要性をガンガン言ってたっけ。

日本ではHPSを診るということは他科の医師と”戦う”と
いうこと。だから専門医のなり手は育たない。

それだけ国内では認識が低い。血小板輸血は確かにリスクも
高いので輸血のガイドラインが厳しいせいもあるがそれ以外は
絶対いけないという風に捉えられているからこうなる。
問題はヒロミ先生とF先生の見解が真逆なこと。

「中身が固いので針で突いたくらいじゃ全部出ないわよ。
 出そうとするなら結局切ることになるのよ。」
「えっ。」
「しかも袋は残ったままなのでそこに絶対血腫ができる。」
「あのぅ…針で突いた程度でも血は出ますか?」
「血管に富んだ所なので出るって、絶対!帰りに階段しかない
 乗り換え駅で動くと出血するわよ。外来でやるのは危ない!」
「・・・・・」
「腫れたらちゃんとやるって?化膿したらその時にできるのは
 切開排膿だけ。化膿していると普通の人でも出血量が多くなる
 から切開だけでも輸血が要るし切開した痕にリパガーゼ
 (通称:込めガーゼ。消毒薬を浸み込ませた傷口専用ガーゼ)を
 入れて毎日取り替えなければいけないの。あんな遠くまで
 毎日通うのも大変だし余計な出血を招く恐れが…」

…めまいがしてきた。。。

「しかもそうやって化膿がすっかり治るのを待ってから袋を取る
 根治手術が必要なので2度切ることになってしまう。化膿もなく
 ベーチェットも落ち着いていて5ミリと小さい今だからこそ
 1回で根治させられるのに…」
「すぐその場で針で突こうとしたのでトランサミンを飲んで
 いないのでと言って逃げてきました。その前日に毛のう炎が
 爆発していたのですでに飲んでいたんですが…来月18日の予約に
 なりましたけど…」

一旦話を中断してお尻を診てもらった。

「うわぁ…」←先生
「これでもだいぶ中身は出て血膿は少なくなったんですが…」
「…まだ中に溜まってるわよ。」
「痛いので絞ってください。トランサミン飲んでいるので
 大量出血するわけじゃないし大丈夫です。」
「じゃあ…」

とキュ~~~っと絞ってもらい(レモンじゃない。笑)
消毒して圧迫してもらった。多分、まだ出る。。。

「皮膚科を向こうに移した方がいいのかも…」
「向こうは大学病院以上に専門特化していますからこういう
 毛のう炎などの処置なんてしてくれないですよ。アテローム
 だって普通の人なら「たかが」アテロームですしK先生に
 頼まれて仕方なくというのがありありとわかるしM先生が
 拒否するでしょうし私としても患者に当たる医師にはあまり
 診てもらいたくありません。…切るとなったらここではダメ
 だとK先生がおっしゃる以上、M先生にやってもらうしか
 ないのですが…」
「M先生に電話しようか…」

本当は皮膚科医同士で直接話し合ってもらうのが1番なのだが
ヒロミ先生のことだ、また私に矛先が向くだろう。。。
アテロームに関してはヒロミ先生に診てもらうしかないようなので
ヒロミ先生をなるべく怒らせない(?)ようにするしかないのかも。
皮膚科を移る話はしないでくれと言うしかなく…

「じゃあ、手紙を書くわ。少し時間をちょうだい。
 向こうに行く前にどうしようか考えましょう。」

ということで1ヶ月後の予約となった。
HPSがあるばっかりに遠方の病院に通い、見解の相違から医師間の
板ばさみになり、どちらにも気を遣わなくてはいけないなんて
おかしい!

なんと昼前に終わった。
在院時間1時間ちょっと。移動時間の方が長いやんけ。。。
経済しようと思えば帰ってからお昼ご飯なのだが上記のことで
なんだか何をする気にもなれず帰ってからご飯支度するのが
億劫になりまたいつもの居酒屋へ。

いくらリーズナブルでも2週続けて天丼はなぁ…
焼き魚定食…魚が食べたいと思ってこういうのを選択して何度
失敗したと思ったことか。東京で安い値段で魚を食べようと
いうのが無理。魚が食べたかったら帰省すべし。

ということで無難な生姜焼き定食…肉かよ。。。
   syouga.jpg
小鉢はナムル。豆もやし♪
帰りの電車は途中で乗り換えなくてはならず乗り換えた電車が
またもや999

今日は車掌さんが撮れるかな…ってどうしてもこの駅だと
人が多くて人が入らないように撮るのは難しく動いてしまう
からブレちゃう。携帯カメラなのでシャッタースピードが
恐ろしく遅いから焦るのもあるしね(苦笑)。
   syasyou.jpg
サムネイルのままだとあまりわからないが大きくすると
ブレてます。ごめんなさい。
スポンサーサイト



Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる