ヨハンナの日記 15回目のフィッティング+膀胱鏡
fc2ブログ
   
04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

15回目のフィッティング+膀胱鏡

1時に補聴器屋へ。
右のイヤーモールド修正は22日に完成予定だったがNさんが
「20日までにできないのか」と言ったら出来上がったとか。。。
なんじゃそりゃ。修正した(というより作り変えたらしい)
イヤーモールドを見て思わず



「小っちゃ!」

と叫んだ。今までの3分の2くらいの大きさ。
Nさんともども

「隙間があかないか?」

と心配したくらい。
でも耳穴に入れてみると今度は当たる所もなさそうな感じだし
かといって耳穴や入り口に隙間があいている感じもない。
暫くこれで様子見。3ヶ月以内なら無料で作り変えてもらえる。
引き換えに左のイヤーモールドを修正に出す。

左右比べると極端に大きさが違う。
修正に出さなかったらこのまんまかよ。。。
ついでに(?)再度調整。

Nさんはしきりに首を捻りながらフィッティングソフトの波形を
動かすがどれもあちらを立てればこちらが立たずで天秤に
かけなくてはいけない状態。

「1番聞き取りやすい無指向性はそのまま残してあとは一から
 やり直しましょうか?」

おいおい、今までのNさんと私の3ヶ月半の時間と労力は?
お互いに”忍”の一文字なのかも。。。

あまりにもダイナミックレンジが狭いためにほんのちょっとの
調整でうるさかったり聞こえなかったりするし聞こえる狭い
周波数の幅に聞き取りづらい周波数の音を圧縮して押し込める
ものだから”いかにも圧縮してます”という感じのひずんだ音に
なり長時間つけていると不快。

例えて言うなら壊れたラジオみたいな…
慣れろと言われてもテレビを見る時だけつける高齢者とは違い
朝から晩までつけているし頭が痛くなるからロキソニン
飲んでまで耐えなくてはいけないのかと…

それでもNさんなりに試行錯誤してくれるだけまだいいと
思わなくてはいけないのかもだが…
今日も2時間かけて調整し左のイヤーモールドの修正が
(型を採り直したから作り直しだろう)出来上がるまで試して
みることになった。でもとうとう

「以前より、お耳が悪くなったのかもしれませんね。
 あとは語明(語音明瞭度)次第なので…」

と言われてしまった。。。
補聴器の調整でどうにかなるものなのか、それとも耳の
せいなのかの判別はつかないので両方の可能性を考えて
探る(補聴器側は再度調整、耳側は語音明瞭度検査)しかない。

終わったのが1時。
いつも補聴器屋に来た時は寄るようになった角のパン屋で
パンを買い、泌尿器科の受付をしてJ大病院の○タバで
コーヒー買ってお昼…のつもりがパン屋が今日は休み!

1時を過ぎていたのでプレドニン切れを自覚もしていたから
補聴器屋近くのこれまたいつもの○ックでお昼にした。
泌尿器科受付番号19番!ぐえ。。。

待った待った待った待った。。。
先週M先生が休みだったせいもあるんだろうが4時近くに
ようやく呼ばれ直接内視鏡室へ。

このところの疲れや暑さのせいか下半身バスタオル一丁で
御開帳スタイル(おいおい)なのにウトウト…
「ヨハンナさん、先週は申し訳ありませんでした。」
というM先生の声で目が覚めた。

こんな格好してる上にカーテン越しに謝られても。。。
でもM先生の声は主治医の中では1番聞き取りやすい声で
多少離れていても聞き取れる。泌尿器科が静かなせいもあるが…

「モニター見ててくださいね。」

と生食で膀胱を膨らませてスコープが入る。
自分の膀胱内なのに医療ドキュメンタリーでも見ている感じ。
1年前にやった時は血管が怒脹していて膀胱壁の色もヘン
だったが今日はそれらがない。

「今日は綺麗ですね。」

更に噴火口のように開いた穴がパクパクと開閉している。

「これは尿管口です。あ、今開きましたね。この時に血液が
 混ざっていれば腎臓など上位からの出血になりますが綺麗
 なので膀胱からの出血だと思います。」

腎盂からの尿が膀胱へ噴出される瞬間を見たので余計に
自分の検査というよりテレビでも見ている感覚が…
左右ともの尿管口を確認し、膀胱内を一周(?)しておしまい。

先週、呼んでおいて休んでしまったから順番を変えて検査を
してくれたようだが多くの人が同じことをやるので診察は
更に後。

異常がないのはわかったしもう帰してくれとナースに言ったが
待てとのこと。もういいってば。げんなり。。。
ようやく診察室に呼ばれ思わず

「異常がなくてもまだ来なくてはいけませんか。」と聞くと
「無罪放免!…と太鼓判を押してあげられればいいんですが
 血尿が出ているのは事実なので悪いもの(癌)がないか
 どうかの経過観察は必要なので年に4回くらいは来て
 いただかないと…」とのこと。

。。。年に4回の細胞診に年に1度の膀胱鏡かい。。。
M先生自体はいい先生だし先週のことも何度も謝ってくれたし
心配してこう言ってくれているのはよくわかるのだが採尿の
結果を聞くためだけに3時間待たされるのはたまったもの
ではない。げんなり。

帰ったら5時半。仕事の日とかわらないじゃないか。。。
週に2日しか仕事してないのになぜにこうも外出が多いのか…
…ほとんどが病院と補聴器屋だね。。。

予測はしていたがアンブラの調整の余地がもうあまりないと
いう時期がくるのが早くて凹むなぁ…

明日は午前は判定前評価、午後から訪問が入っているのだが
台風の中を訪問かよ。。。
スポンサーサイト



Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる