ヨハンナの日記 皮膚科に丸投げ…じゃなかった一任
fc2ブログ
   
04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

皮膚科に丸投げ…じゃなかった一任

膠内受診日。
いつもと同じ時間の電車に乗るが今日は採血がないので再来機に
カードを通した後は○タバでいつものように朝食。
40分早いせいか外ではなく病院のエントランスの席に座れた。

採血はないが予約時間がいつもより30分早いので感覚的には
いつもと変わりない。このところA先生は巻いているのかさほど
遅れずに呼ばれた。




風邪引いたのかそれとも患者から風邪をもらうのを懸念してか
マスク姿。ただでさえ声が小さく聞き取りづらいのに何度も
聞き返すハメに…6割程度しか聞き取れず。
聞えませんと言うとろうが!

予めクラークにF先生からの手紙を渡しておいたのでさぁ、
どういう反応に…?

「なんて書こうかなぁ…」と先週F先生は悩んでいたがどうやら
ストレートに毛のう炎が酷くなっているのでステロイドを上げて
ほしいと書いたもよう。A先生、怒っていないがムッとした様子。
…この先生もけっこうわかりやすい。。。

で、またデータは綺麗だと繰り返す。でもブツは見ず。
お尻だの陰部横だのだから見てほしいわけではないが何なら見てよ
と言いたくもなったが黙っていたら

「10ミリ以下に下げるのは難しいのでしょうがそこまでは下げる
 必要があります。皮膚の症状での増減なので今後は皮膚科で増減
 してもらいましょう。」

あ~あ、放棄しちゃったよ。
そっちの症状だからそっちで勝手にやれってか?
何度もA先生に次回の皮膚科はいつだと聞かれたと言ったせいか
手紙には次回6日と書いてあったようで6日までプレ20mg/dayで
出しておくから後はそっちからもらえと…

他の薬は膠内から、プレドニンだけ皮膚科からとバラバラで薬を
もらわなくてはいけなくなった。患者の都合も利便性もへったくれ
もないですな。。。

ま、F先生なら私に確認しながら増減してくれそうだけどね。
15ミリで3週間飲んだ後にまた20に上げて効果のほどはどうなのか
私にもわからないが…

「今日のデータは…」
「前回、調べても変わりないから診察前検査なしとおっしゃった
 ので今日は採血していませんが…」
「・・・・・」

たくさん患者がいるから覚えているのは無理なのはわかるが
カルテに書いておいてないのかい。。。
F先生に減量を任せておいてデータなしはマズイと思ったのか
前回のデータをまたくれた。…F先生にはすでに見せてあるけど…

F先生への手紙を打ち込むのもあって20分ほどかかった。
後の患者さんごめんなさい。次回の膠内は4週後。
次回は診察前検査ありだそうな。あっそ。
それでも昼前に帰宅。おお、早い。いつもこうならいいな。
スポンサーサイト



Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる