ヨハンナの日記 1ミリ減量
fc2ブログ
   
04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

1ミリ減量

皮膚科予約日。
本当は先々週の受診で減量足踏みになったから先週行かなくては
いけなかったが↓のように難聴お仲間と会う予定が先に入って
いたので1週休ませてもらい今日の受診となった。




先々週の受診の後、病院からちょっと先にお住まいのHPS仲間
Sさんと久々に会い、アメリカでの交流会の話しをしたので
今日は今年の写真を入れたポケットアルバム持参。

去年のも持って行きたかったがなんせ去年は枚数が多く厳選しても
300枚はありポケットアルバムといえど重くてキャリーでないと
電車3本乗り継げない。でも入院でもないのに病院にキャリーを
引いていくのもなぁと今年の写真だけ通勤に使っているバッグに
入れてまずは病院へ。

季節の変わり目+訪問、残業など仕事がハードというのが重なり
ちょいと毛のう炎が復活。でもプレ15ミリのおかげかいつもの
ような大爆発ではなく小出し爆発(苦笑)や口内炎も3,4日で
治るという軽さ。

小出し爆発部分はガーゼ復活となってはいるが仕事最中に
”ヌルッ”という出血にはならずホントに小出しという感じなので
F先生もこれなら大丈夫かと今日は減量の許可が出た。

ただし1ミリ。。。

「0.5でもいいくらいだけどね。」
「え~、0.5なんて減量の意味あるんですか?」
「0.5ミリや1ミリでも変化がある患者さん多いわよ。リバウンド
 しては元も子もないので時間がかかって焦るかもだけど慎重に
 いきましょう。」

膠内では10ミリまでは炎症反応ゼロを理由に2.5とか5とか結構
大胆にポンポン減量し皮膚病変を中心に何度もリバウンドして
きたのでF先生のサジ加減にお任せ。急がば回れ。

1ミリでも足踏みよりは前進しているのだから。
で、来週も行かなくてはいけなくなった。再来週は祝日、その次の
週は私が帰省で来られないから来週と2週置いた14日と受診決まり。

…ただ、電車3本乗り継ぎで遠いので毎週となるとキツイ。
HPSがあるせいで科によって病院が分散してしまったから。
そうなると同じ月曜の整形へ行くことができない。

先週月曜に屯服をもらったが14回分なのでもって連休明けくらい。
今日のように移動距離が長いと屯服なしには歩くのも痛くて大変。
でも整形の先生の外来日はF先生同様月、水。

水曜はすでにかなり先まで仕事の予定が組まれていて振り替えは
難しい。でも本院とここの距離では同じ午前中にハシゴは不可能。
この事情をF先生に言ってみると皮膚科で出せる薬かどうか
調べてくれ保険適応は術後となっていたが(苦笑)出してくれた。

万が一レセプト返されても整形での処方医師がわかっていて
正当な(?)理由があるのでそれを書けば問題ないと言う。
大学病院だからレセプト返されることなんてないと思っていたが
今は厳しくて大学病院と言えども正当な理由なしには返される
のだとか。へぇ~。

屯服があれば心おきなく(?)減量のためにこちらに通院できる。
F先生感謝♪今日はいつもより早く終わってまだ昼前!
Sさんのお家へ行き、持ってきた写真を見せながら夕方までお喋り。

帰り道、JR池袋駅の改札内がごった返していてひっきりなしに
アナウンスしている。アナウンスの内容は聞き取れないしまだ退勤
ラッシュ前の時間なのに何事かと思ったら…人身事故だったのね。

埼京線は止まっていたが山手線はダイヤが乱れて混んではいたものの
動いていたので助かった。その影響で家までの地下鉄もダイヤが乱れ
ラッシュのような混み方で紫斑ができた。。。ついてない。

プレと鎮痛剤だけだからその場でもらえるだろうといつもの薬局へ
直接処方箋を持って行ったら店長さんが

「体調崩さないように気を付けてくださいね。」
「ありがとうございます。でも1ミリだから…」
「いえ、その1ミリでも違うもんですよ。」

やはりたかが1ミリされど1ミリといったところか…
明日は膠内予約日。
2日続けて同じ系列の違う病院へ行かなくてはいけない。
プレの増減がないのでホントに今や膠内は他の薬をただもらいに
行くだけになっている。明日は朝のラッシュに突撃でまた紫斑が
できるなぁ…
スポンサーサイト



Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる