ヨハンナの日記 ヘルニアだ
fc2ブログ
   
04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

ヘルニアだ

MRI予約日。
ピアスのつけはずし時には氏家さんへ貢物(笑)として何がしか
持参しているが気温が上がってきたので近所のケーキ屋で
フルーツゼリーを買って昼過ぎに渋谷へ。




「今度はどこ?」
「腰。」

「この歳になるとあちこちガタがくるよね。」なんてしばし
中年オジサン、オバサンの話しで盛り上がりながら軟骨ピアスを
はずしてもらい、MRIを撮りにGO!

都内の主要駅にはだいたいあるが渋谷はちょっと不便な場所。
新宿湘南ラインの新南口なのでJR渋谷駅に戻り入場券を買って
駅構内をエンヤコラと歩く。ピアス屋はJR渋谷駅から徒歩10分。
そこからまた徒歩10分近くかかる。

最初にここに行った時はわざわざ入場券を買ってまでと入場料を
ケチって歩いたらとんでもなく遠い上にわかりづらくてえらい目に
遭ったのでそれ以降、入場切符を買って駅構内を歩くことにした。

予約時間より30分も早く着いたがお客さんが少なかったせいか
時間前に呼ばれた。撮影前にDrの問診があり、前回の記録を
呼び出しながら聞かれるがHPSは「何?もう1回言って。」と
ここでも2,3度病名を言わされ、どんな病気かを解説させられ
「ふ~ん。」って(苦笑)。

MRIのあの閉塞感といい、音のうるささといい、あの中で熟睡する
人はそういないと思う。まっすぐ足を伸ばしての姿勢なら私も
辛くて寝るどころではないと思うが膝の下に箱型枕を置いて膝を
曲げた仰向けなので腰が痛くないから今回も引き出されるまで
爆睡していた。なんであの中に入ると眠くなるのかなぁ???

病院によっては直接郵送もありなんだそうだがJ大は患者が自分で
持って行く決まりなのでしばし待ってデカいフィルム袋を受け取り
またピアス屋へ。

氏家さんははずしたピアスをクリーニング液に漬けてクリーニング
してくれていた。お金にならない客なのにありがとう♪
暑くて汗だくだったのを見て私が持参したゼリーを冷やしておいて
出してまでくれた。…自分で持ってったのを食ってどうする。。。

「手術(人工内耳の)ってどうなったの?まだ?」

よくぞ聞いてくれました(笑)。
なんだかなぁって感じ。このままK先生にも捨て置かれるのかな。

しばらく氏家さんとお喋りしてでっかいフィルムの袋を提げて帰宅。
蛍光灯に照らして自分の腰の写真を見てみると蛍光灯では病院の
シャーカステンのような照度はないので黒っぽくてよくわからん所
もあるが横からのではL3,4間とL4,5間の椎間板が後ろへ
出っ張っていて脊柱管を押しているのはわかった。ヘルニアか…

更に脊柱管の反対側も上記の箇所は出っ張って見えなくもない。
これって脊柱管狭窄症ももしかしたら合併してるってこと?
椎体(背骨)の輪切りの写真でも他の箇所より脊柱管が小さい…
つまり押されているということ。

ヘルニアの好発部位はL4,5とL5、S1間なので坐骨神経痛が
出るが私は坐骨神経痛はない。代わりに大腿前面と内側の痛みと
痺れがある。L3,4間だったからだと納得。
理論と症状がちゃんと合っている。

ちゃんとした読影は再来週までおあずけ。
来週はF先生の所へ行かなくてはいけないから。どちらも月、水
なので水曜は仕事を休めないから1週置きに行くしかない。
J大本院の皮膚科の上の先生が輸血を許可してくれればJ大本院
だけで済むのだが…

毛のう炎は毛のう炎で次から次へと新しいのが生まれて痛くて
たまらない。来週月曜に13ミリにして1ヶ月になるから
落ち着くことを期待して辛抱。
スポンサーサイト



Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる