ヨハンナの日記 オネエ系
   
07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オネエ系

不穏なおばあちゃんにお移りいただいた後、すぐに新患さんが入った。
脳梗塞だそうだが麻痺はなさそう。ヘンな人でもなさそう(苦笑)で
私とお隣さんには平和が訪れ、昨日は寝ることができた。



デイルームでマンガを読んでいたらお呼びがかかり麻酔科の先生の診察。
すでに手術が終わったお隣さんに「バカがつくほど丁寧な物言い」と
聞いてはいたけどなるほど…

とっても丁寧というかなんというか…オネエ系(爆)
なかなか個性的なキャラですなははは。。。
面白くて退屈はまぎれたが(どんな診察だ)脱力するというか
ゆるキャラというか…(爆)
まるでマンガに出てきそう。

デイルームにある「医龍」を読んですぐだったから余計にそう
思うかもだが(このマンガに出てくる麻酔科医とタイを張る
キャラかも)麻酔科医らしからぬというか…
ああ、面白かった。

これで土曜日の院長先生の術前説明まで何もなくなった。
佩用性筋力低下に対する強迫観念があり夜に廊下歩行を
1人黙々としていたら手術を終えた主治医が上がってきて
バッタリ。すれ違いざまに

「無理して歩いてないかい?」
「はぁ、筋力低下の強迫観念がありまして…」
「ま、何もしないよりいいけどさ。無理なくね。」
「はぁい。」

で、これを打ちにパソコンの前に座ったら婦長さんが
「院長が心配して来られるわよ。ここに。」
「は?」
というまにこれまた手術着のままの院長先生登場。

「お父さんが来られるんだって?いつ来るの?」
「先生からのご説明が土曜のお昼とうかがったので函館から
 金沢まで直行便はありませんから羽田経由になるので
 土曜では間に合わないから金曜日に来ると言ってました。
 ただ、天候によってはどうなるかわかりませんけど…」
「函館か…場合によっては時間の調整はできるから。
 あとは手術するだけだからね。風邪ひかないように。」
「はい。よろしくお願いします。」

という会話になった。
なんでこんなに早く入院させたんじゃオンドリャーとは
言えるわけもなく(爆)

ほんと、あとはデイルームにあるなぜか医療系ばかりの
マンガ本を読破するしかないか?
スポンサーサイト
Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。