ヨハンナの日記 リハビリ開始
FC2ブログ
   
12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リハビリ開始

昼少し前、デイルームで「ブラックジャックによろしく」を読んでいたら
婦長が登場。



「昨日、麻酔科の先生から毛のう炎のことを申し送られたのでY先生が
 確認させてほしいとのことなのでお部屋に戻っていただけますか?」

院長が顔を出す時といい、なぜか婦長が言いに来る。
私があれこれイチャモンつけるからか?(苦笑)
イチャモンじゃなくて事実だけど。。。

30分待っても40分待っても来ない。
ヤバいと思ったのか婦長がいちいち「ごめんなさいね。」と
謝りに来る。ふはは。別に暇だから待たされたって怒りゃ
しませんよ。私が怒るのはそういうことではないっていまいち
わかっていないようで…

昼近くなってY先生登場。
Y先生と婦長の前でベロンとお尻を出すハメに。
1個、こないだの寝不足でムクムクと成長してプチ爆発したから
持ち込んだガーゼを当ててあった。

もう1つは入院前から爆発しそうで爆発していない危ないブツ。
プチ爆発した方はやはりちょっと濡れているからとガーゼを貼り
風呂上りには看護師に声をかけてくださいだと。

なんだよ。入院時に渡した病歴と現状のプリントにもちゃんと
書いてあったのにY先生も看護師も誰1人聞きもせず、昨日の
オネエ先生がただ1人一字一句読み上げて毛のう炎の状態は
どうですか?と聞かれたから↑を話して手術時に爆発して
いたらヤバいと思っていますが支障ないでしょうかと尋ねたら
途端にこうなったわけで…

婦長自らがガーゼ貼り。ふはは、こんなことご自分じゃ普段は
やらないでしょうなぁ。

午後、今度はこの病院の同業者登場。
術前の評価とリハビリのオーダーが出たので来たと言う。
へっ?手術前にリハビリってなんじゃいな。

「大先輩ですね。」と向こうは苦笑い。
どうやら患者がPTなのでリハの主任が受け持ちになるようで。。。
医学用語でバンバン言ってやったよ。(苦笑)手間がはぶけるでしょ?
私もしろうと向けの説明聞くのはウザったいし。

で、一通り評価して廊下歩行の歩行分析をして終わり。
Y先生から歩行と立ち上がりの指示が出ているとか。
あにょ~、ヘルニアで麻痺しているんだから術前に
筋力強化訓練したって筋力アップするわけないっしょ!

…脳外科の先生にはわからんのか???
目の前にいるこやつは医師に言われた通りするしかないのだろうが…
ちょっとあきれてしまった。明日からリハ室でだと。。。

腰に悪い動作のパンフレットも置いていった。
「笑っちゃいけないですね。」と言いながらおかしくてしょうがない。
これが本当の釈迦に説法。

終わったと思ったらまた来て術後につけるコルセットが2種類あるので
選べと言う。ダーメンコルセットに選べもないもんだろうが…
と見るとどちらもベルクロ(マジックテープ)は環で留めるように
なっている。うわぁ、嫌だな、こういうの。普通の洋服着られない。

1つはそこらにあるメッシュのもの。もう1つはちょっと重々しい
(実際少し重い)もの。正直、退院したら他のを着けるつもりなので
持っていない重々しいタイプを選んでみた。

明日、業者が来るので採寸だと。ダーメンなのに採寸するの?
(普通はS、M、L、LLなどの既製品)
少しは暇が潰れるのはいいけどさ。
なんだかなぁ…

術後は3日目からコルセット着用、1週間後からリハビリなんだと。
リハビリは自分でできるからとっとと退院させてくれと言おう。
…って院長が許可するかどうか…
リハビリをどこまでやるか術後の状態を見て判断しますとメール
もらっているだけに…あ~あ。。。

股関節の手術の時も後輩にやってもらって(この時は関節稼動域訓練が
必要だったので後輩を逆指名した)みっともなかったが今回はPTの手は
はっきり言っていらない。

ミイラ取りがミイラになった図ってやつですかな。トホホ…
夕方またY先生登場。ステロイドのことだった。

「A先生の指示通りやろうと思っていますので40ミリ…」

ちょっと待った~!
A先生は16ミリを前提に書いているのであって今は13ミリ。
なので手術当日は倍量だから26ミリ…四捨五入で30ミリ入れて
もらえればいい。

いまいちおわかりではなかったようなのでA先生に書いてもらった
メモを見せて手紙と同じ指示であることを示し、

「これが膠原病(べ病は膠原病ではないけど)患者が手術を受ける
 時の王道です。」
「王道なんですか…」

で、30ミリで合意。
今は昔と違って朝方でも少量なら水が飲めるとのたまった。
あにょ~、いくらちっちゃいったってプレドニン6錠は少量の水で
飲める薬じゃないんですがね。。。すきっ腹で少量の水で飲んだら
胃に穴があくぞ。。。

そう言うと麻酔医と相談しますですと。
単科の病院だから仕方ないが大変。

お風呂上がりに昨日まで自分でやっていた処置をいちいちナースに
頼むのもどうよと思い担当夜勤ナースに聞くとどうやら婦長に
確かめたらしく手術までこちらでしますとのこと。
ま、鏡を立てて四苦八苦しながら貼らなくていいのは私は
ありがたいけどさ。
スポンサーサイト
Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。