ヨハンナの日記 退院の打診
FC2ブログ
   
12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

退院の打診

院長に報告のためと言って外来で記入させられたと同じ
痛みと痺れを塗る人体図をナースが持ってきた。
…これって退院前説明用じゃ…?



午後、ナースがにこやかに「退院の日程って考えてます?」と。
院長からの指示らしい。
あにょ~、夕べ主治医にはこの夜中の激痛が治まらないことには
帰れないと言ってあるんですが二人の間でコミュとってないんかいな。

「Y先生(主治医)から昨日、退院の話はなかったの?」
「いえ。逆に”焦るのはわかるけどもう暫くかかる”と
 言われたし私自身も居座る気は毛頭なくて夜中の激痛が
 治まれば明日にでも帰るという気ではいるんだけど…」

主治医と私との間にどんな会話があったのか聞いていないと言う。
後がつかえているのはわかってるし私だって早く退院したいが
今の状態で帰っても全く動けないどころかフォローしてくれる
所もなく1人で夜中激痛で転がっていろってか?

悪く言えば切りっぱなし。
もう少しちゃんとアフターフォローまでしてくれよと言いたくなる。
夜。院長に呼び止められた。

「それだけ歩けるんだしそろそろどうだい?」

再度↑を言って夜中の激痛をどうにかしてくれと直談判。

「他のヘルニアの患者さんより状態が悪かったし同じような
 わけにはいかないので回復には時間がかかるから…」

だ~か~ら~!おっしゃっていることが矛盾してますが…

椎間孔がほとんど潰れていたので痛みを本格的に止めるには
固定術となるがステロイド飲んでいるので他の人より余計に
早く固定した上下に問題が出てくるしかといって椎間関節を
削りすぎるわけにもいかずでの術者側のジレンマもあったのは
わかったが…

左股関節の筋力がつくには最低3ヶ月はかかるというのは
PTである自分が1番わかっている。それまで置いてくれなんて
一言も言っていない。ただ、寝返りを打っただけで激痛で
目が覚め、痛みで立つのも大変な状態で放り出されても困るので
どうにかしてほしいと再度言う。

「ギャッジを上げるとか…」
「すでに試しましたがどんな格好だろうと1時間半~2時間
 じっと同じ姿勢でいると激痛が走るんです。デパスも試しに
 飲んでみましたが効きませんでした。」
「デパスはふらふらするからあまりよくないよ。眠剤は…」
「寝られないわけではなくて寝られるんですが痛みで目が
 覚めるんです!」
「寝る前にトラムセットを飲んでみるとか…」
「全く効かずやっぱり2時間後に痛みで目が覚めます!」

自分でできるありとあらゆることをやった上でも解決しないから
言ってるんであって!

「じゃあ、薬を検討してみるよ。」
「お願いします!」

さあ、これでどうなるか。
これでも追い出されるのかな?

4人部屋だがそのうち2人が退院した。
固定術をして今週土曜に退院するKさんと二人部屋状態。
消灯までイケメン俳優の話をしてちょっとウサ晴らし。
はぁ…
スポンサーサイト
Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。