ヨハンナの日記 本当はもうPTができない体
   
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当はもうPTができない体

昨日は朝にトラムセットを飲まずにリハビリしても痛くなく
調子が良かったが今日は明け方4時にトラムセットを
飲んでもなんだか痛い。



でも痛みを止めて動くのはダメとのお達しなので飲まずに
リハビリ。左股関節の屈伸で昨日は曲げるのは自動運動で
できたが今日は痛くて介助される始末。

起き上がり、立ち上がりも一昨日ほどではないが痛い。
明日退院の向かいのベッドのKさんも夜中に痛みがあって
私とほぼ同じ時間に同じようにサイドテーブルにつかまって
立っていたらしく「お天気のせいかも。」と。

雨が降るでもなく降らないでもなく寒くどんよりした天気。
担当PTのKさんともお天気のせいかもねと話す。
でも歩くのは少しワイドベース(足の間を広げて歩く)で
歩くことで股関節の激痛はあまり出なくなり歩けた。

「明日、明後日リハビリありませんが動きすぎない
 ようにしてくださいね。」

とまた釘を刺された。
トラムセットは夜中の1錠だけにしたいと思い立ったり
足踏みしたりしていたら午後からは痛みが軽くなった。
ホッ。

晩御飯中に主治医登場。
わずかずつだが夜中の痛みが軽くなってはきていること、
院長先生から言われたことを言うと

「あぁ、院長は上手いこと言うなぁ。僕にはそういう
 風にはよう言わん。」

ふはは、Y先生、医学用語での説明以外は
口下手だもんねぇ(苦笑)。
切った所より下部の痛みは血腫が下へ降りてきての
やはり炎症で普通の人なら2週間までには消えるが
やはり私は経過が普通じゃないのだろうと。

院長先生には何度も「あれだけ酷かったんだから」と
言われたがそんなに酷かったのかと聞いてみたら

「僕らが思っていたより(画像で見たより)酷かった。」

そうで。。。しかも椎体は穴だらけ
(出血して穴が開いていたから。あれを見せられた時は
「トムとジェリー」に出てくるチーズみたいだと思った)
で本来なら固定術となるところが椎骨が脆いことと
出血量が多くなるのでできないと判断。

J大で言われたTh6から仙骨までの固定はやりすぎだと
しても腰椎全固定はありえる方法だったと。。。
理屈はJ大で言われたのと同じ。次から次へと
変形、ヘタすりゃ圧迫骨折する可能性があるからと。

なので今回は除圧のみで問題が起きたらその時その時で
対処しようということになったとか。。。
ただ、神経圧迫などに関しての症状ならここでできるが
椎骨云々になると整形外科になるのでここではできないと。

…手術を拒否したJ大でフォローしてもらうの嫌だなぁ。
骨粗しょう症の人が圧迫骨折した時にやる充噴法なんかは
やる意味はあるかもと。

なので必要以上の負荷がかかると何が起きるかわからない
ということで…
ようするにとてもじゃないがPT業務ができる体では
すでにないということ。。。

外出許可に関してはやはり院長とY先生が出している
とのことで担当PTのKさんが言ったようにリハビリで
やってからの方がいいと言われた。

来週の様子見て退院するなりリハビリ病棟での入院を
継続するなり私の判断に任せると言われた。
週明けの痛みの状態と屋外歩行をするならお天気と
(なんせ「弁当忘れても傘忘れるな」の土地)
屋外歩行や階段昇降をやってみての感触と痛みの度合い
…つまり来週の状態で判断するしかない。

昼前にFさんから仕事連絡のメールが来ていたので
主治医の会話以前の今後の展望を一応書いて返信したが
これから先どうなるのやら…
スポンサーサイト
Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。