ヨハンナの日記 主治医とは最後かな
   
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

主治医とは最後かな

マメな先生は短くても毎日ベッドサイドに来る。
以前、「ヨハンナさんの先生って来ないよね。」と
仲良くなった固定術を受けた人に言われたことがあったが
わが主治医殿が顔を出すのは週に1度、月曜日。
今日は最後だから来るだろうなと思ったら案の定
夜におでましになった。



「痛みはどう?」
「朝、起きがけや階段昇降など負荷をかけると右の股関節が。」
「先週、院長診察したんだよね?なんて言ってた?」
「いえ、診察ではなく出ろって。なのでハイ、すみませんと。」
「へ?様子見るって言ってたのにな。」

ふはは、意思疎通がとれていないようで(苦笑)。
Kさん(担当PT)の評価では腰からくる神経症状だろうと告げる。
ただ、出ろと言われた時に同時に上下も再発する可能性大とも
言われたと言うと

「うん、そうだね。」
「あと骨って…」
「お年寄りや骨粗しょう症の人をたくさん見ているけど
 あんなのは初めて見た。」

脳外科医だからというのはあるだろうがそれにしても年間300例の
手術をしていてそこに5年勤めているこの先生でも見たことが
ないって…J大では去年9月にMRIを撮った時は穴(出血巣)は
1つだったのでこれは何かと聞いた時は良性の血腫でよくあると
整形外科医は言っていたが…でも数が増えてるもんなぁ…

何度も手術している人もいるのでとにこやかに言われた。。。
うげ~。。。しょうがないので

「もしそうなったらまたよろしくお願いします。
 ありがとうございました。」

と言うしかなく。トホホ。
スポンサーサイト
Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。