ヨハンナの日記 やっぱり甘かった
   
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり甘かった

朝、おそるおそる左膝を見る。
ガーゼは二重に出血して的みたいになってはいたが的の大きさは
夕べから変わってない感じ。おっ、止血したか!



相棒SさんとHPS仲間Sさんから止血したかとほぼ同時に
メールが来た。大丈夫っぽい。お騒がせして申し訳ないと返信。
職場ではSさん、Oさん他みんなして心配してくれてたらしい。
ありがたいやら申し訳ないやら…

止血したら帰れるから土曜にとってあった飛行機のチケットを
明日に変更。平日はまだ空いている。明日の午後から雨らしい
からいつもの午前の飛行機で。

止血したと思っても動くと再出血するかもと思い様子見。
昼になっても変わらない感じなので(血の行き場がなくなった
から中で出血しててもわからないというのはあるけど)
なら帰るとなるとこのガーゼのままじゃなぁ…と思い
午後にシャワーを浴びて昨日行った病院の3時からの午後診療に
行ってガーゼを貼り換えてもらおう。

家からこの病院へは最短距離ならさほどないが駅前の道路を
渡るのに歩道橋しかない。かなり長い歩道橋なので今の腰の
状態&筋力ではまだちょっと無理。仕方がないので遠回りして
病院へ行く。15分くらいかかったな。

帰省することを話すと先生はソロソロと慎重にガーゼをめくる。
「帰省ってどこ?」
「北海道です。」
「北海道か…まだ寒いね。」
「はい。」

なんて言いながら傷の上に貼ってあるシールを確認。
「止まってるね。」
とそのシールはそのままにして軟膏を塗り小さいサイズの
ガーゼを2つ折りにして乗せ、上から防水シールを貼って
このやり方を教えてくれた。

傷の上のネットみたいなシールは手術の時見るやつだなと
思ったらどうやら止血作用があるらしい。
自然にはがれるまでこれがはがれないように慎重にガーゼを
はずすようにと指導され軟膏を処方された。

ガーゼが綺麗になって止血してめでたしめでたし…
ってホントか?今までの経験ではこれでは終わらないが…
薬局へ行って店長さんにお礼を言い、軟膏をもらう。

↑の予感は的中し夜になったらまた日の丸。
やっぱり。。。
明日帰るってのにいつまで出とるんじゃ~!
と怒ってもしょうがないが。。。

完全に止血させるにはやっぱり輸血しかないようで…
輸血したらその場で速攻止血するだろうが明日帰るし
この程度なら出血多量で死にはしないから止血するのを
待つしかないか。多分、1週間くらいかかるぞ。。。
あ~あ。。。

明日の朝、あまりにも出血してたらまた飛行機変更して
K大明神の病院に行くしかないかも。
…他の先生が診てくれるかどうか不明だけど…
電話できないし↑こういう問題があるから止血しなくても
帰っちゃおうかと思っているわけで…

夜、宅急便。昨日受け取るハズがインターホンが聞こえず
不在通知が入ってしまい今日受け取った。
Fさんからののし紙付きのお祝いで宮崎名産南国ジュース。
長期に休んで迷惑かけてるのにこんな立派なお祝いをもらって
恐縮することしきり。私はあぶらとり紙だったのにね。。。

重いので兄ちゃんに下駄箱の上に乗せてもらったが梱包を
はずすのに重くて一苦労。腰が痛い。。。
それを一時収納するのに今度は膝をつき膝が痛い。。。

ありがたいんだかありがたくないんだか…
このまたお返しに北海道で何か買ってこなくちゃいけないか?
エンドレスになるからこういう正式な贈り物って苦手…
スポンサーサイト
Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。