ヨハンナの日記 千葉アルビノ交流会
   
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千葉アルビノ交流会

5日分更新。
白くまさん主催の千葉アルビノ交流会の日。



石井先生に書いていただいた「HPSを理解するために(暫定版)…」
とHPS Networkにいただいたスライドの日本語版は全部印刷すると
片面4スライドで両面印刷しても1部12枚にもなってしまいいくら
キャリーとはいえそんなにたくさんは持てないので写真のみの
スライドは飛ばし、どうにか1部6枚(「HPSを…」も6枚)に
ダイエットして10周年記念で88人ほど来ると白くまさんに聞き、
いつもは子供達のおやつ大袋2つを3つにしてキャリーに詰めGO!

総武線に乗るのにいつものルートだとスカイツリーに行く人で混む
(できる前でも混み混みだったし総武線も混み混み)だろうと紫斑が
できないルートはないかと探し新小岩までバスがあったのを思い出し
始発から終点までバス。時間は多少かかるが電車を何本も乗り継いで
混み混みで紫斑ができるよりマシ。料金半額だし座って行ける。
新小岩駅の入口が階段なのが閉口したが電車も座れて楽。

いつもの3倍広い部屋を借りたそうで(笑)確かにそこそこ多かった。
北は青森から南は沖縄まで遠路はるばる来られた方達も。
   
アルビノを生きるアルビノを生きる
(2013/06/19)
川名 紀美

商品詳細を見る

の著者、川名さんも河出書房の編集者さんと一緒に来られてて私を
編集さんに紹介するのに

「彼女が土曜サスペンスの…」

って(爆)。術後、退院したらだいたいにおいてが再出血して床が
血だらけになって「まるでサスペンスドラマの殺人現場」と
川名さんへのメールに書いたからなんだけど(苦笑)。

「今は手術と手術の合間?」と川名さんに聞かれ
「ふはは、1年後くらいにまた手術ですが暫くはありません。」

我ながらなんだかなぁ(笑)。本が出ちゃったらもう会えないと
思っていたので嬉しかった。HPSが少しずつ知られるように
なってきたのも川名さんがこの本を出してくれたおかげ。
再度「ありがとうございました。」と最敬礼。

交流会はいつものように自己紹介と記念撮影、自由に歓談。
子供達の賑やかな声で例によってさっぱり聞こえないがなんとなく
口話と両方でどうにかなった。もちろん、口話なんてできないが
なんとなくでも口元見てると半分ちょっとはわかる。
どうにかHPS相談にものれた。

HPS Networkのスライド印刷は意外にも役に立ち、石井先生も説明に
使ってた。重いので一昨年余った「HPSを…」14部に合わせて
スライド印刷も14部持って行ったが自分で説明用に使った1部ずつが
残っただけで全部なくなっていた。おかげで帰りのキャリーは
空っぽで軽くて助かった。

色んな人と話をし、Facebookのお友達としても増え、終了後は
これまた恒例の晩ご飯(というか宴会。笑)になりまた賑やかに。
石井先生にアメリカ行きをどうすると聞かれ先生は代診でどうにか
なるというので腰の不安やら有休ゼロだから振り替えになるし
年度末だしと問題はあったがもしかしたら来年が行ける最後かも
しれないので思い切ってお願いした。

帰りも新小岩からバスで帰ろうとしたがタッチの差で最終に
間に合わずいつものルートで帰った。半蔵門線があまり混んで
いなかったので助かった。1日座ってて腰痛いし疲れた!
スポンサーサイト
Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。