ヨハンナの日記 妊婦が2人に…
   
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妊婦が2人に…

雪が降るかと戦々恐々だったけど降らなくて午前の利用者も無事に
来られてホッ。相棒SさんとのコンビでSさんから話は聞いていた
ものの初対面だから

「はじめまして。理学療法士のヨハンナです。」




と挨拶したが…
同席した福祉事務所のワーカーSさんに
「前の車いすの適合判定、ヨハンナさんなんですよね。」
と適合報告書を見せられた。へっ?

見ると確かに私の名前、私の字。。。
9年前というのもあり全く覚えていなかった。。。
どうもすんません。

9年経っていなくてもよほど色んな意味でインパクトが強いとか
障がいが重いとかがないと名前と顔が一致しない、あるいは全く
忘れている方が多い。1度しか会わない人もいるから。

午前の相談を終えると相棒Sさんに「お話しが…」と。
何かと思えば妊娠したと。おめでとう!
…が。

非常勤PTのKさんが来月頭に産休に入る。
Sさんは常勤だから1年休めるので6月に産休に入ると言う。
非常勤は産前、産後8週しか休めないので5月末に復帰するとか。

てことは…
来月からは常勤PT男性Tさん、Sさん、私で6月だけ全員出勤、
7月からはTさん、Kさん(産後すぐだから遅出、早退&不意の
休み多発は必定)、私だけ。更に来年3月で私はクビだからSさんが
復帰するまではTさん、Kさんだけという状態に…

2人の休みを待つまでもなくKさんは8ヶ月の大きなお腹、Sさんは
妊娠初期…つまり2人とも肉体労働はできない。かといって私も
こんな体だしTさんはいくらブレーキをかけても効かない暴走する
困ったちゃん。。。オーマイガッ!

SさんのTさんに対するストレスは大きく私が話を聞く役に徹して
いるが体に障るからその場その場で言ってかいくぐり、自分で
抱え込まずに奴に仕事を丸投げしなとアドバイス。

しょうがないことだけど私の体の負担も増えるな。。。
午後はKさんと組んで判定前評価。
付き添ってきたご主人がとってもお喋りでなかなか前へ進まず
Kさんにインテークをとらせていたらいつになっても終わらないので
インテークは彼女、肉体労働の身体評価は私という役割分担では
あるがインテークの段階から私が全開で(苦笑)喋るハメに。

写真撮影も彼女はお腹がつかえてしまうからこれも多くは私が
せねばならず…つまりほとんど1人で評価する状態に。
更に上記のようなご主人なので説得にも時間がかかりKさんは
まだそういうスキルはないからこれも全部私が…

終わった時にはヘタれてしまった。
午前、午後とびっしりだったというのもあり書類や写真にまで
体力、気力が追い付かず途中で終了。

評価する部屋で加湿器使っていたんだけど喋りっぱなしだった
せいもあって昨日より更にガラガラ声に。
こりゃ、今日耳鼻科へ行かなきゃダメだと思い、仕事帰りに昨日
薬を配達してくれた薬剤師さんに教えてもらった耳鼻科へ。

いつも混んでいるとのことだったが寒いせいか6時ちょい前という
時間だったせいかそれほどでもなくものの10分くらいで呼ばれた。
内服薬を書くのが面倒なのでお薬手帳をコピーしてもらう(笑)。

経過を話すと鼻と喉を見て鼻は粘膜が腫れていて喉は赤味や腫れは
ないけど粘膜がとても乾燥しているとのことでアレルギー性鼻炎。
やっぱそうか。

アレルゲンとしてヤバイと思っているのがエアコン。
賃貸で備え付け。でももう15,6年使っているから蓋やフィルターは
はずして掃除ができるけれど吹き出し口の奥は掃除機のノズルは
入らない。埃やカビが付いているのは見えるけど分解しないと掃除
できない。

自分のエアコンなら分解掃除するよりは買い換えた方が安いし清潔、
省エネに違いないのだが…部屋自体をもっと綺麗にして薬を飲んでも
治まらなければ管理会社に相談するしかないか…
ここのところ腰が痛くて掃除自体サボりがちだしなぁ…

更に上記のありさまで仕事量が増えるのは必定だから更に家事をする
体力がなくなりそう…鎮痛剤の量が増えてるし…なんだかなぁ…

花粉症もあると言うともう今から抗アレルギー剤を飲んでおかないと
症状が重くなるとのことで今まで皮膚科のF先生に抗アレルギー剤を
もらっていたがF先生が開業するのは4月だしどっちみち花粉症の
薬をもらいに耳鼻科にかからなくてはいけないと思っていたから
事情を話すと

「薬の効果を見ながら種類や量を変更する必要があるのでそれは
 耳鼻科でやった方がいいですよ。」

と言われ(わかっていたがあまりにも通院が多くて通院するのが大変
なので今までついででもらっていた)一緒に花粉症の薬の処方も
お願いした。ネットでの口コミにあるように事務員、看護師、先生
いずれも応対がよく、これじゃ混むわけだと納得。

「薬たくさん飲んでいるからあまり飲みたくないでしょうから
 最低限度に…」

と抗アレルギー剤は以前、F先生に出してもらったレディタブ錠を
含めて2種類と去痰剤、非ステロイドの点鼻薬。ステロイド飲んで
いても10ミリ程度じゃ抑えるのは無理と言われた。そうよねやっぱ。
A先生はステロイド飲んでるのにと、のたまったが…

診察後は鼻と喉の吸入をして処方箋をもらい、いつもの薬局へ。
いつも配達してくれるTさんが休みの時に代わりに配達してくれる
薬剤師さん(ロバートの馬場さんに似てる)に

「酷い声ですねぇ…」

と、ここでも言われた。やっぱそうよね。。。
1週間後、受診。ネットの口コミであったが混むせいか2回目
以降は携帯やPCで順番をとり、あとどれくらいか知ることができる。
ただし予約ではないので順顔が過ぎれば後回しになる仕組み。

子供が多いから仕事がない昼間に来るより仕事帰りのこの時間帯に
来た方が待ち時間もそう長くはないんじゃないかな。
それでも一応、PC、携帯(スマホ、ガラケー)それぞれのアクセス
方法を書いたプリントをもらって説明を受ける。へぇ、丁寧。

すっかりヘタレたのでケンタ買って帰っちゃった。
明日は掃除できる体力あるかな?
スポンサーサイト
Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。