ヨハンナの日記 副鼻腔炎を併発しちゃった
   
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

副鼻腔炎を併発しちゃった

判定日。
評価の時から構音障がいがある本人を代弁(?)して付き添ってきた
旦那がごちゃごちゃうるさかったが本人を説得中に旦那が怒りだし
判定を受けずに帰ってしまった。



医学的理屈に合わない装具は出せない。
ただでさえ昔、交付された装具より重度用の装具になり、3回目の
今度はまた元の装具がいいと。以前、交付された物は無効となり
ましてや前回の判定時よりも機能が低下し歳もとっている。

なので直接判定に行ったとしてもそれは無理。
いくら履かない装具は交付しないとは言ってもリスクが伴う物を
公費で出すわけにはいかない。中には折り合いをつけて妥協しあい
交付する場合もあるがこの人の場合は折り合いつけられるような
機能ではない。

遅れて来た若造ワーカー(苦笑)にも言ったがイマイチわかってない。
第一「適合判定ですよね?」・・・バカモ~ン!
怒って帰った旦那は怒りが収まらず福祉事務所にクレームをつけに
行き、担当ワーカーは我々の所にいるから会えずこともあろうか
窓口応対したのが私担当の仕事ができないSワーカー。
あることないこと言ったらしく私に殴られたとのたまったらしい。

。。。デヴィ夫人じゃないんだから。。。

暴力なんてふるうわけなかろうが。。。
人の話を聞かずに(本人である奥さんの話も)勝手に思い込んで勝手に
怒ってクレームをつける困ったじいさん。更に夕方、こちらに電話を
かけてきて電話に出たのが相棒を組んでいた妊娠8ヶ月のKさん。

クレーム対応はひたすら聞くというセオリー通りに聞き続けなんと
この困った旦那は25分も喋っていた。。。
Kさんとしても書類を出したところで絶対通らないということが
どこまでわかっているか疑問でなだめてるし。。。やれやれ。

旦那に頭を冷やしてもらい再度…なんて言ってる。
多分、こういう人は何時間、何日経っても考えが変わることはない。
同時に書類を出したところで100%都からはねられる。なので
どうしても前のがほしければ自己責任において医療保険で作って
もらうほかはない。

その医療保険で作った装具も前に判定で交付した物と同じだった。
医師にこちらの方がよいと言われたとか。ほらみろ。
リスクがあるのを承知で公費で作り的中した場合の責任の所在は
あいまいだ。こういう人ほど我々に責任転嫁する。
なので私は折り合いがつかない場合、ダメな物はダメとはっきり
言う。さてどうなることやら。

で、耳鼻科に行って1週間経ち、薬がなくなった。
先週末から鼻水がさらさら透明が緑の濃いものに…これって…
鼻風邪そっくりだが熱はないし変化もない。で、また仕事帰りに
病院へ直行。

昼間は相当混むようだが6時ちょい前ってやっぱり空いてる。
番号が書いた紙すらもらわず診察へ。↑を言うと
レントゲンを撮ってみましょうと。鼻のレントゲンなんて
初めて撮った。

投射板におでこ→鼻をつける。もう1枚はアゴ→鼻をつける。
で、私にも見せて説明された。副鼻腔の説明をされ空気は黒、
膿があれば白く映ると一通りの説明。知ってるけど知らない
ふりをして(苦笑)ふんふんと聞く。

上顎洞(解剖用語ですんません。頬の裏)が半分くらい白い…
やっぱり副鼻腔炎になっていた。酷くなると全部真っ白更に
目やおでこの裏まで白くなるとか…こうなると完全な蓄膿症。

勿論そこまで酷くなかったが抗生剤を飲まなくてはいけなく
なった。。。クラリスとフロモックスは酷い下痢になるので
アベロックスをくれと頼んだ。他の薬も変更になり先週より
種類も多くなった。うげ。また1週間後。

いつもの薬局で店長の奥さんが今日は相手をしてくれて
上記を言うと

「1ヶ月はかかるわね。」
「ええっ!そんなにかかるんですか!」
「うん。上顎洞とかまでいっちゃうと半年とか1年とか
 かかるわよ。アレルギー性鼻炎をちゃんと治療せずに
 いると鼻が詰まって行き場所がなくなって副鼻腔に
 溜まるわけ。」

店長の奥さんも経験者だとか。なるほど説得力あるわ。
皮膚科でなんとなく毎年薬をもらってやり過ごして
いたからなぁ。エアコンも管理会社に言って自分で買って
退去の時に元に戻すのはダメかと交渉した方がよさそう。

その前に腰を痛めてから掃除が手抜きなのでもっと
徹底してやるのが先か。。。
スポンサーサイト
Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。