ヨハンナの日記 耳鼻科受診
   
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

耳鼻科受診

耳鼻科受診日。
いつもより予約時間が30分早い10時。
だが診察前に聴検をしなくてはいけないので膠内に行く時と同じ
8時過ぎの電車に乗る。腰が痛いから椅子取りゲーム参戦。




案の定、聴検に呼ばれたのが9時45分。
前回と同じ技師さんだったのでまたピアス云々…
ボディピで軟骨ははずせないからそのままでいいと押し通す。
ファッションピアスなら痛いだろうがボディピは上から
ギュ~~~っとヘッドホンを押し当てられてもさほど痛くない。

裸耳だと技師さんの言葉がさっぱりわからず磁気ボードで示される。
鼻の調子が悪いせいもあるだろうが自覚的にも聴力が落ちていると
思ったが何度も

「音」→押す
「音+振動」→押す
「振動」→押さない

のボードを見せられて確かに音で聞こえたかと確認される。
よっぽど落ちているかヘンな値なのか???
骨導を測った後に再度純音検査をされた。

診察室に呼ばれたのは11時近く。
今日のオージオグラムが↓
   2014-02-18-1.jpg   
「平均聴力83.8、85.0でまぎれもなく(手帳は)4級。」
「はぁ。4級をいただいていますが…」

なんなんだ。。。どっかのエセ作曲家とは違うわい(苦笑)。
落ちていることは自覚していたので落ちていますかと聞くと↑の
オージオグラムをくれた。

低音部が落ちている。ヤバい…と思ったが骨導との開きがあるので
鼓膜が引っ込んでいるなど伝音系のトラブルが予想されるとのこと。
だから技師さんは何度も確認したらしい。

体調↓+アレルギー性鼻炎で鼻の調子が悪いと言うと「ああ」って。
比較対象として前回のもまたくれた。確かに低音部が落ちている。
   2014-02-18-2.jpg   
「まだ(EASは)保険承認されていないので慌てなくても大丈夫。
 また戻るでしょう。」

あら、珍しく楽観的(苦笑)。
ついでだと思い来月アメリカに行くが飛行機に乗ると耳抜きしても
耳が痛くなり聞こえなくなるが何か対処法はないかと聞くと

「耳管が狭いんでしょう(診察室の壁に貼ってある耳の解剖図を
 示される)。点鼻薬を出しますから着陸30分前にシュッシュッと
 やってガム噛んで。」

なるほど。鼻の通りをよくして顎を動かして耳管を広げて気圧調整
という理論ですな。ガムやアメはすでにやっているしイヤープレーン
   

も使っているが+点鼻薬で少し軽くなるかな?
ついでにEASにしたら英語が聞き取れるようになりますかと聞くと

「なるよ。向こうじゃこの聴力ですでに人工内耳適応。」

日本では90db以上じゃないと適応にならないが欧米では70dbで適応
になる。日本語は母音(周波数が低い)が多いが英語は子音、無声音が
多いので私の聴力では向こうじゃほぼ聾。実際、入国管理のオジサン
の言葉でさえ口パクでしかないのは身を持って経験している。

保険承認されるまでやることがないので次回は6ヶ月後の8月。
新聞には夏までに承認の見通しとあったがさてどうなるか?

マル障で自己負担なしのハズが231円と出た。へっ?
点鼻薬代が自費だと判明。病気じゃないから保険効かない?
ま、それくらいならいいけどさ。点鼻薬でいいんなら近所で
もらっているアレルギー性鼻炎用点鼻薬でもよかったのかも。
ま、いっか。

買い物して帰ったら1時前。ぐえ。
お昼を食べて昨日、Sさんと会ったデパートの東急ハンズで見た
旅行用ポシェットを買いに再度電車に乗る。

今までのバッグがちとデカくてもう少しコンパクトなのが欲しい
と思い昨日、物色してた。買わずに帰ってきて1度ネットでも
他にも見て確認しやっぱりあれがいいやと思い買ってきた。
   
   
腰が痛くてしんどいよ~。こんなんで半日以上エコノミーの席で
耐えられるんだろうか。。。
スポンサーサイト
Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。