ヨハンナの日記 イムラン飲んでいたら大変なことになったかも
fc2ブログ
   
04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

イムラン飲んでいたら大変なことになったかも

出勤日。
去年6月に買った  が壊れたので(早い)
 に買い換えた。
前のより少し小さくなった。値段が値段なのでまた半年で壊れるかもだけど
壊れてもUSBメモリーとしては使えるので4Gあるからまぁいいかと性懲りもなく。
なんせ乾電池式というのははずせないもんで…これでまた通勤のお供に。

レビューにもあったが前の機種同様、あまりボリュームが大きくならない。
私の聴力では最大ボリュームでどうにかバスの中で聴こえるかという感じ。
補聴器に磁気ループを同期させるMリンクを使うと増幅されるが音質が
悪くて耐えられず裸耳で聴いた方がマシ。




職場に着くやいなや先週金曜に評価した利用者来所。
始業時間前だがまたご主人が怒りだしても困るので仕方なく(苦笑)すぐ仕事。
一昨日、K氏が広げてくれた装具がめでたく装着できたので歩いてもらい
写真が撮れた。

クレームを未然に防ぐのが目的だから最初から今、使用中の装具との違いや
欠点を話したが本人はこれでいい、むしろこちらの方が歩きやすいとのことで
これでめでたく判定にかけられる。15分で終了。

すると今度は一昨日、Sさんが訪ねて行ったが留守だった人が来所。
福祉事務所のCWの手紙は読んだらしい。当日評価にならなくてよかった!と
Sさんと2人でバンザイをした(笑)。

が。。。

「こちらへどうぞ」と評価する部屋へ案内をしたSさんと2人で思わず
のけぞってしまった。アンモニア臭と酸えた匂いが…嫌な予感…
Sさんが経過を聞いている間に私はスタッフルームに駆け込んで
買ってもらった手袋をひっつかみ何食わぬ顔で戻った。

いよいよ評価
「手が荒れているのでごめんなさいね~」とおもむろに手袋をして
ズボンをめくると

パラパラパラ…

ひいぃぃぃぃぃ…と声が出そうになった。
利用者の名誉毀損になりそうだからこれ以上書くわけにはいかないが
…ご想像ください。。。。何ヶ月もお風呂に入っていなかったのだよ。

単身独居。なんとガスを止めているから水をかけるだけ。
冬は寒いからそれもしない…おいおいいくら生保でも銭湯に
行けるでしょうに…

評価が終わった時Sさんに
「私が評価すればよかったですね。すみません…」と言われた。
「途中で変わるわけにもいかないしねぇ…イムラン切っておいて
 ホントに良かった。でも…これから私らメシですぜ…」
「うっ!」

なんて会話に。2人で使った道具やベッドを消毒し手も何度も洗い
うがいをし…できることなら帰って速効でシャワーを浴びたかった。
午後から同じ部屋でFさんが車いすの適合判定。

遅いお昼だったので歯を磨き終わって廊下に出たら適合判定に
立ち会うために来た以前、私の担当だったSワーカーとバッタリ。
丁寧にお年始の挨拶をされた。ふはは、複雑な気分。

適合判定が終わってからFさんに
「部屋に入った途端にいっせいに固まっちゃった。
 大急ぎで窓を全開にしたよ。」

匂いがこもっていたらしい。
最初は私もSさんものけぞったが1時間半の間に2人ともどうやら
麻痺してしまったらしい。。。あな恐ろしや…

でも午後からまるで花粉症にでもなったように鼻水が止まらなくなった。
これだけ寒けりゃまだ花粉は飛んでいないと思うんだが…
とすると…原因を追究するのはやめよう。。。
冗談抜きでイムランを飲んでいたら大変なことになったかも…

これで来週の判定に来られたら…
医師の診察なんだし他にも利用者がいるんだしと頭を抱えた。
Fさんが担当ワーカーに電話をかけて事情を説明すると清潔にして
来るようにと手紙を書いたらどうかと提案されたとか。

装具の申請に来た時はものすごく窓口が混みあっていたせいか
気づかなかったとかで自分からは書けないから私ら2人が書いて
自分の名前も添えてくれと。ずるいなぁ(苦笑)。

仕方なくSさんと文を考えFさんに見てもらい手紙にした。
…こんな手紙を書かなくてはいけないとはね。
介護保険対象者なら銭湯に付き添う専用のサービスもある
そうだがこの人は対象外。

生保係のワーカーはこういうことには無頓着の人がほとんど
(手続きのことだけ)なのでデイサービスにも行っていないし
誰も「外部」の人が立ち入らないからこういうことに…

また本人自身もちょっと整形疾患以外にも何かありそう。
軽い知的障害かあるいは多発性脳梗塞などがあって高次脳機能障害か…

時系列で話せない、同じことを繰り返す、口頭指示がなかなか
入らず模倣もできない場面もあり、足だけ不随意運動のような
振戦のような動きがあったので思わず麻痺の検査と失調の検査まで
してしまったくらい。いずれも大きくは引っかからず日常生活は
どうにかなっているようだが衛生面をはじめ病識に乏しいし
やはりどこかおかしい。

在宅ってのは何でもありで病院に勤めていたらこういう人には
でくわさない。病院や老健に勤めていたSさんは目を丸くしていた。
いろんな人がいるねぇ…では今の私はもうすまされない。

こういう仕事なのだから易感染性薬剤は困るんだってばA先生!
…こんなの話したところで大学病院の準教授殿にはピンと来ない
だろうけど。。。

更に…
OTのOさんが関わっている利用者はゴミ屋敷だそうでOさんと
担当ワーカーは車いすで移動できるようにするために毎週のように
半ば片付け屋と化して訪問を繰り返している。

そして来週の判定は3人のハズだったが↑の人の装具も消耗したので
判定に入ることになりこの人をFさんが評価するからFさんが見る
ハズだった人を当日私が評価するハメに…4人中3人が私…

更に更に…
来週金曜は眼科受診のために火曜に振替出勤するがこれまたFさんが
やるハズだった利用者の電動車いすの練習を私がせよとおおせつかる。
…10年以上してないんだけど大丈夫かいな…

自覚症状は全くないけどこんなんじゃ血圧上がってるだろうな~と
帰る間際に測ってみると

145/99mmHg

ふはは、拡張期血圧の高いこと(苦笑)。
ヤバイですな~。
スポンサーサイト



Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる