ヨハンナの日記 カセットテープ
fc2ブログ
   
04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

カセットテープ

テレビがアナログからデジタルになったことで録画媒体もビデオからDVD
あるいはブルーレイに移行せざるをえなくなった。
今まで我が家でDVDが見れるのはパソコンからだけだったし動画は契約
しているプロバが会員向け無料動画なんてのをたくさん配信しているし
さほど困っていなかった。

ビデオデッキはまだ使えるので液晶テレビを配達、セッティングしてくれた
お兄ちゃんが何も言わなかったのに繋いでくれたので(笑)見ようと思えば
ビデオが見られるが…う~ん。。。

ということでどうしても残しておきたいビデオをデジタル化することに。
検索したらよさげな業者を見つけた。元々はカセットテープをCD化したくて
検索していて見つけたのだが自分でやるとなるとCD、MD、ダブルカセット対応
のコンポが壊れてるからカセットデッキをはじめある程度の設備投資が要るのと
面倒なので業者に頼むことにした。




だがレーベルが白紙のカセットはいったい何が入っているのやらわからない。
どうしても残しておきたいテープが何本かありそのうち1本は白紙だった。
まだ50本くらい処分せずにあるテープから探そうにもかけてみなくちゃ
わからない。ちゃんとしたデッキを買うなら業者に頼まずとも自分でデジタル化
できそうだがなんせもうカセットデッキ自体が化石のような扱いだから
あったとしてもショボイくせにバカ高かったりする。

困ったな~と買い物に行き、スーパーの家電製品売り場を見ると…
エスカレーターで上がった正面に

「現品限り! ポータブルCDラジオカセットレコーダー」

と札が下がった物発見。…ラジカセなんて今や死語(笑)
中国産の激安品。国産のは高いし楽天でもあるにはあるが送料などを
入れるとこちらの方が安い。値段が値段だからちゃっちいし音質は
到底期待できないのは明らかだがテープの中身がわかればいいので
小さくて軽いから持ち帰れるので衝動買い。

カセットテープはおろかCDもパソコンでしか鳴らせないのでPCで聞くか
MP3プレイヤーに入れて聞くしかなかったのでちゃっちい激安品でも用は足りる。
さっそくテープをあれこれ再生し探していたテープを見つけた!
白紙だったのは私がカトリックの洗礼を授かった日のクリスマス夜半のミサ後の
祝会の隠し(?)撮りテープ。もう17年も前のもの。

祝会で聖歌隊はアカペラでホワイトクリスマスを歌ったがその後
「今度は酒の洗礼だ!」と『聖歌隊』と書かれた一升瓶を前にして聖歌隊
メンバーで呑みながら歌った。夜半のミサを録音機能付きオートリバースの
ウォークマンで録音していたのでみんなで歌いだしたものだからそれに続けて
録音ボタンを押したもの。

もうかなり”出来上がって”いるものだから酔っ払いの集団がめちゃめちゃに
歌っているにすぎないが途中で歌声を聴いて司祭館に引っ込んでいた
故・浅沼神父様が登場して「もみの木」をドイツ語で歌えと歌唱指導したのが
入っている。

「きよしこの夜」もドイツ語で歌わせようとしたがみんなもうベロベロで(笑)
集中力ナッシング。私はきよしこの夜は高校時代、音楽部で何度もドイツ語で
歌わされたのでまだ覚えていたもんだから私の汚い声も入っている(マイクに
近いからしょうがないが…)。

酔っ払い集団の音とりもめちゃめちゃなコーラスだけど一応四部でハモらせて
いるし神父様のほかにも帰天なさった方もいらっしゃるし他にもさまざまな
理由でこの同じメンバーはいない…私もいないケド…もう二度とこのメンバー
でのハーモニーは聴けない。雑音だらけの酔っ払いのバカ笑い入りだが
デジタル化して残しておきたかった。

残したいもう1本はちゃんとテープに書いてあったが12年前の「函館テゼ」。
リタ教会で最初で最後の「黙想と祈りの集い」をやった時の録音。
こちらは静か&反響するリタ教会の御聖堂での録音なので音がいい。
…ただ足元にマイクを置くしかなかったので私の声がデカいのがちょっと…

汚らしい自分の声は嫌だがこの時はプレドニンを常用しだしてまだ4ヶ月位
だったのでそれなりに高い声が出ていた。1年飲んだら高い声が出なくなって
しまった。今はもういくら練習しても二度とあのキーは出ないだろう。
聖歌隊にいたことで確かにホルモン剤なんだと嫌というほど思い知った。

この時は「黙想と祈りの集い」の常連だったからアルトになったりメロディ
より上のディスカントをつけたりとやりたい放題で気持ちよく歌っているのが
入っている。いろんな意味での記念でもありこれもCDで残しておきたかった。

実家から厳選して持ってきたテープばかりだったハズなのでとりあえず上の
2本とこれまた今はもうない練功十八法の中国音楽版のテープ。
今の音楽にはなじめずいまだにずっとこれを使っているのでね。

ビデオは上記の夜半のミサを家庭用ビデオで撮ってくれていた方がいらして
ダビングしてくださったのでこれと私がこの教会に通い出すきっかけになった
献堂30周年記念祝賀会のビデオ。この祝賀会でバッハのカンタータを歌うと
いうことで通いだしたのだから…詳しくは「神様とお話し」参照。
最後に浅沼神父様が「マラナタ」の指揮をなさっている。
十八番だったものねぇ…

かわいがってくださった神父様お2人は主のお傍。
浅沼神父様は「マラナタ」を山本神父様は「マリアさまのこころ」を
お歌いになっていらっしゃいますか?
スポンサーサイト



Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる