ヨハンナの日記 たたえよ主を
fc2ブログ
   
04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

たたえよ主を

I眼科予約日。
いつものように早く行って視力検査が終わったら携帯呼び出しサービスを
頼んでお昼を食べに抜けようと思ったが…

なんと視力検査室の前には待ち合いの椅子では足りずパイプ椅子が出ていて
それでも足りず丸椅子までいっぱい。なんじゃこりゃ~!
視力検査室の前だけで100人位はいるんだけど。。。
ここはどこかの老人クラブでっか?




前回受診時に金曜は混んでいるのでと先生が次回予約日として指定した日が
判定と重なっていたのでその日は都合が悪いと言って今日になったのだが
なんで金曜はこんなに混むの?どう見たってリタイヤした年齢の人ばかり
なんだけど…願わくは予約は働いている人優先にして入れてほしいなぁ…

視力検査に呼ばれるまでになんと2時間!とうに昼は過ぎている。
視力検査と眼圧測定の指示のみだとかで検査自体は早かったが眼振が
あるために眼圧測定でまた毎回違うデータが出たと見えて後ろの方にいる
ベテランとおぼしき人に何度も聞いている。

しまいに私の所に来てペンを注視させだした。
I眼科の検眼士ともなれば眼振がある患者も見極められなくてはいかんぞ。
仕方なく「眼振があります。」と言ってあげた(苦笑)。

大学病院ですら「目を動かさずにまっすぐ見て下さい!」と逆ギレする人が
いるくらいだから。随意運動か不随意運動かくらいの見極めくらい
できないのかと呆れるけど…

T先生のおでましの時間が不定でだいたいは1時前後(1時前から始まったり
2時台になったりバラバラ)なのでお昼は終わってからにするしかない。
プレが切れませんように…

今日は散瞳しなかったので
ダブル・スパイラルダブル・スパイラル
(2000/09)
米山 公啓

商品詳細を見る
を読み終えた。
米山先生の医療ミステリーもなかなか面白いんだけどなぜかどれも
終わり方があっけないのがおしいなぁと。これもそうだった。
あれ?終わり?という感じで拍子抜け。

20階の窓から見えるスカイツリーを見ながらロザリオを繰っていたら
中待へ呼ばれた。視力検査まではやたらと待たされたが診察は早かった。
…診察自体はいつものように30秒だけど。。。

両目とも眼内レンズは動いていません、で終わり(苦笑)。
視力検査室で検眼士が予診をした時にものもらいのことを言ったので
「ものもらい?」と先生は左目を細隙灯で見てる。

あにょ~、右目なんですが。。。

「あぁ、まぶたが少しまだ腫れていますね。ものもらいなんてのは
 切って治すもので…」

すでに2回つついて出しても復活してこうなってるんですがね。
大きな切開は出血するのでできないから長引いているんだし…でも
この先生には白内障以外の何を言ってもインプットされないから(爆)

「免疫抑制剤を飲んだのでこうなったと思います。目だけじゃなくて
 風邪など他の感染症にもかかりましたから…」
「あぁ…目薬出しますか?」
「だいぶ小さくはなったのでもう要らないかなとも思うんですが…」
「じゃあ、いいですね。4ヶ月後にまた来てください。」

だいぶ小さくはなったが1ヶ月半以上経ってもまだ治らないとはね。
しかしまぁ、延々と4ヶ月ごとに通わなくてはいけないんかい。。。
他の医師に振ってくれてもいいんだが5回も白内障の手術をしてしかも
レンズを入れ替えてわずか3ヶ月で眼の底までおっこちて縫いつけた
なんてことになっているしベーチェットはあるしで経過観察が続くらしい。
他の患者さんでは他の先生に振られた人もいるもんなぁ…

手術以外は30秒のお付き合いだが(笑)今年の11月でなんとT先生とは
10年のお付き合いになる。主治医の中では最長。先生の中では
原田病の人→ベーチェットの人→眼内レンズが硝子体に落ちた人
という認識になっているようだ(苦笑)。

次回予約はやはり水曜日を指定された。一昨日、来年度の判定予定日を
聞くとまだ判定医に予定を渡しただけで返事が来ていないと言う。
金曜なら判定がないからいいのだが今日のような混み方になるのはなぁ…

仕方がないので一昨日、予め↑の事情を言ってもし水曜を指定されたら
予定表に準じて予約を入れるしかないから(予約をはずして入れ直すのは
T先生は難しい)もし予定が変わって判定日になったらすまんと言って
おいたので予定表に判定の予定がない水曜に予約を入れた。

全部終わったのが2時少し前。3時間ちょいいたんかい。。。
同じビルの地下で遅い昼食。オフィス街とはいえさすがに2時近いと
空いていた。やっとプレを飲む。

帰宅してから昨日の続きでテープをかけながらこれを打っている。
カセットテープを出していたらこれまたとても懐かしいテープを発掘。
「MCDプロジェクト」のデモテープ3巻。

MCDって何かは←のリンク参照。
(トップページがいきなり宣伝だったのでスマン>うしマ~ク!さん)
私らフォーラム常連メンバーは「ハレハレ賛美プロジェクト」
(フォーラム名が「ハレルヤ・ハレルヤ」だったから)と呼んでいた。
試聴ページもあるので興味がある方は聴いてみてください。

CDを作るに当たっての資金調達のためにデモ・テープをたくさんバラまい…
もとい、配布して寄付を集めものすごいパワーと時間と汗と祈りと
ディスカッションを重ねて作られたCD。

プロデューサーを務めたルーテルのMorrowさんと仲が良かったのもあって
私もデモ・テープをもらった。製品版CD(のコピー。Morrowさんにもろうた…
バキ!)もどこかにあったハズなんだが見当たらない…実家かな?

デモ・テープは製品版とは違いヴォーカルもとても荒削りでいかにも
「デモ」という感じだがものすごく懐かしい。
「緊急デモ・テープ」には「たたえよ主を」が2人のリードヴォーカル
それぞれが入っているのでそれをかけながら書いていたら「たたえよ主を」が
頭をぐるぐる…

「We Are The World」を彷彿させる曲調。うしマ~ク!さんのアレンジが壮大。
なんせ「We Are The World」を意識して作られたんだからさもありなん。
大合唱すると”うるっ”とくる(笑)。

当時のハレハレメンバーのうち数人とは今もやり取りしている。
去年の9月に盛岡で会ったPOM!さんもその1人。
フォーラムで出会ってからもうすぐ15年…遠い目をしてしまった。
試聴コーナーで↓の部分が聴けます。

♪た~た~え~よ~ 主の御救い~♪
♪た~た~え~よ~ 主の御力~♪
♪主のみこ~こ~ろ~ せか~い~にあ~れ~♪
♪たたえ~よ~ 主の愛を~♪
スポンサーサイト



Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる