ヨハンナの日記 エコポイントで血圧計を買おう
fc2ブログ
   
04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

エコポイントで血圧計を買おう

出勤日。
午前中はFさんが担当した利用者の適合判定を私がやることに。
納品済みだそうだがすでにつま先が当たって痛いと言っているとかで
業者はいつも1度では適合しないK義肢。。。

ただ本人は高次脳機能障害も重い人なのでもしかしたら履き方の問題も
あるかもなので見極めてほしいと…へいへい。
業者が都外の仕事先から来るから昼頃になるとのことで本人の方が先に
来たから見てみるとこれは装具側に原因があるとわかり遅れて来た業者に
修正を命じた。




この業者への信頼はないに等しいのであまりにも作り方がヘンだとか
修正箇所が多い場合は再度、適合判定をと申し渡すが今回の場合はつま先を
広げるだけで他に大きな修正点はなかったから(私としては気になる点は
あったけど)義肢装具士のY氏に

「1ヶ所の修正だけなので利用者さんに何度もここへ足を運んでもらうのは
 気の毒だから修正点を報告書に明記した上で”適合とみなす”と書いて
 提出しますがあなたを信頼していいですか?ちゃんと合うように修正して
 くださいね。」

と念を押し、修正しても本人には合わなかった場合は福祉事務所か私に電話を
くれと言って終了に。午後からは判定前評価の予定が入っているのでお昼を
過ぎてしまったから急いで昼食。

午後からの人はかってウチの職場の通所部署に通っていた人だそうだが
バックボーンは色々あって我が部署の主査が福祉事務所勤務だった時に
関わって知っているなど経過を聞いただけで大変な人だった。

でも今回は装具の再判定+医師から着用を勧められた股関節の装具の申請と
いうことなので身体評価ができればいいやと思っていたが…
事前に聞いてはいたものの高次脳機能障害がとっても重くあっけにとられた…

ひるんではいかん!と評価にとりかかるが背が高く関節拘縮(関節が固まっている)
もかなりあったのでSさんに手伝えと言って2人がかりで関節角度などを測る。
…案の定、私の腕は紫斑だらけになった。。。。

在宅では無理ということで施設入所していたから施設の職員が付き添って来て
いたので歩かせる時はその職員にやってもらってこちらは歩容分析と写真撮り。
その施設にはPTがいて訓練歩行をしているとかでそのPTの情報提供書と
こんな装具はどうかという写真のコピーを持参してくれてはいたが…

自立支援法で作ることができるのは生活用の装具であって訓練の時だけ使う装具は
作ることができない。ましてやそのPTが希望してきた装具は移動手段が歩行である
ことはもちろん、階段の上り下りや坂道歩行、家の中で床からの立ち上がりが必要
などのかなりレベルが高い人しか都の許可が出ない装具。(真屋順子さんがこれを
つけていたんだけどね)

でもこの人は歩くこと自体は監視下で歩くことができはするがあまりにも
高次脳機能障害が重く(注意力、集中力、半側無視など)何度も転倒、骨折を
繰り返しているために車いす移動になっているために訓練の時間しか歩かない。
これでは出せないと職員に説明。時間をかけて丁寧に説明したら職員は理解して
くれたのでホッ。家族が付き添ってきていないので判定の時、できれば同席して
ほしいと連絡してもらうことにした…来るかどうかわからないが…

もう1つの股関節の装具は医療保険で作った物が消耗したのでこちらも欲しいとの
ことだが…こちらも立って歩く人であれば出るだろうが訓練とトイレ以外は座って
いるのでそもそも装具のつけている意味がない。股関節が内転(内股になること)
すると股関節が脱臼するからという理由らしいが座っていたら必要以上に内転
することはないし元は人工関節を入れいたところへ転倒したから脱臼したわけ
だから歩いて転倒しなけりゃ脱臼のしようがない。

つまりこちらも都は認めない可能性大。一応、そう言ってあとは当日の判定前
ミーティングにかけ、判定医は整形外科の医師だから判定医にも相談することに。
えらく時間がかかったが夕方に終了。

午前も午後もケースが入るとしんどい。
先週、判定を受けて保留になった人はどうなったかいなとFさんに聞くと
病院のPTと連絡がとれてPTの方から先生には言っておくからそっちで作り直して
ほしいという返事だったそうなので改めて書類作成に取り掛からなければ
ならない…が、時間切れ。

明後日は午後に簡易電動車いすの適合判定が組まれている。
…書類がどんどん溜まってきたぞ。。。
今日も時間がなくて血圧測定できず。やっぱり買った方がいいかな?と帰宅したら
ヨドバシカメラからエコポイントのJCBギフト券の引き換え葉書が来ていた。
よし、これで血圧計を買おう(苦笑)。
スポンサーサイト



Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる