ヨハンナの日記 ドボンでも頑張って仕事せにゃ!
fc2ブログ
   
04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

ドボンでも頑張って仕事せにゃ!

夕べのショックでほとんど寝られず寝不足…
当然、朝の血圧もビックリするほど高かった。。。

思わず言って大丈夫なSTのWさんにことの次第を打ち明けた。
打ち明けたところで始業時間に。仕事はちゃんとしなきゃ…
午前中は溜まっている書類をひたすら書く。でも全部仕上がらない。




午後は簡易電動車いすの適合判定。
私にはほとんど車いすの適合判定は回ってこない。このケースも
FさんがやることになっていたがFさんは更に仕事が山積になっていて
この利用者はここまで来てくれるということと(車いすは訪問が多い)
私の出勤曜日が重なったことで私に回ってきた。

電動車いすは直接、都まで判定に行かなければならないが多くは
判定前に練習(都の判定時に走行テストをクリアしなくてはならない)しに
ウチへ来るので(簡易電動車いすのデモ車がある)ある程度関わっている人が
多いが今日来る人は全くウチは関わっておらずどういう障がいのどういう人
かが全くわからない。

なので判定書にある内訳と実物を照らし合わせてオプションなどに漏れが
ないか、寸法は合っているか、操作はどうかなどのチェックくらいしか
できない。電動車いすの適合なんて長らくやってないから一抹の不安も…

納品されて1ヶ月くらい経っているとかで操作はだいぶ慣れていた。
オプションを確認したら杖入れが付いていない。そう言うと車いすに付ける
メーカーの既製品は杖受けが大きくて折りたたんだ時に折りたたみの金具や
バッテリー(ワンタッチで取り外して家庭用コンセントで充電できる)に
当たる可能性があり、利用者はかなり小柄な人だったので車いすの幅も狭い
から折りたたむと杖入れが邪魔で折りたたみの意味がなくなるとのことで
業者のS氏は手作りすると言う。なので間に合わなかったそうな。

ほう。
この車いす業者は人によって対応がバラバラでまず1回で適合OKというのは
少ない。なのでこちらも構えてしまうが今日のS氏はベテランの職人。
他にも工夫がなされていてこういうやり方もあるのかと勉強になった。
杖入れを納品してくださいねと言って適合しているとみなすとした。

先週の判定の写真はSさんに全部やってもらっていたので19日にやった
適合の写真と合わせてこれくらいはやるかとSさんに言い、2人まとめて
写真のレイアウト。19日の方はいくら適合は後回しでいいとはいえ次回は
また判定だし私はその後、また適合判定も入っているので今日仕上げないと
ずるずる延びてしまうからピッチ上げて作業。

どうにか19日の人のは写真、報告書ともに仕上がり、来週印刷しておいてくれと
Sさんに頼んで終了。今日の人の報告書はまだ真っ白。うわ~、溜まってきた。
来週の判定は一昨日、評価した人と先週判定を受けずに帰ってしまった人
(福祉事務所は担当ワーカーでは頼りにならないとみて前にウチの職場にいた
敏腕ワーカーが連れてくると連絡が来た)、同じく前回、病院との兼ね合いから
判定医の著名捺印は保留にしていた人の著名捺印をお願いすることに。

やり手ババア…じゃなかったOTのOさんはスケジュール表を持って来た…
ということは…金曜日に判定前評価が入れられた。うむむ書類が溜まるぞ…
帰り際、STのWさんに声をかけられ朝の話題に…

なんかもうどうでもよくなってきた感も…
そう言って帰る。バス2本遅れた。寝てないのもあって疲れた。
スポンサーサイト



Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる