ヨハンナの日記 心ある公務員もいる(希少)
fc2ブログ
   
04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

心ある公務員もいる(希少)

判定日。
5日も前に残った去痰剤を飲んでいるが痰が切れずにまたマスク姿。
先週木曜のショッキングな出来事で免疫力が落ちたような…
しかしサングラスにマスク姿ってやっぱり怪しい。。。

今日は珍しく判定前ミーティングができた。
前回判定を受けずに帰ってしまった私の利用者はMワーカーが連れてくる
手はずになってはいるがはたして来るか???




今日は当日評価がないのに聴覚障がい者の喫茶室からごまプリンを買って
食べてしまった。ごまプリンで風邪に打ち勝て???
今日は4人。担当はFさんと仲良く2人ずつ分け合ったかっこう。

が。

前回帰ってしまった利用者は来なかった。。。
Mワーカーも来ていないということはもしかして忘れた???
先週評価した人の判定を終え、前回保留で判定医のハンコをもらわなかった
人の説明をして改めて著名、押印してもらい私の分は終了。

でも書類が溜まっており判定を背中に自分の分を終えたら判定会場で
書類書き。続けて私は適合判定も。問題点はなくすんなり終わった。
担当ワーカーが以前、私の担当だったYワーカーでなんだか妙な気分。

判定会場の後片付けをしてスタッフルームに戻るとOさんが
「Y(ワーカー)さんとU(ワーカー)さんからこれいただいたの♪」
いただいた箱を見るとちょっと高級そうなプリンが…

ちょっと(かなり?)困ったちゃんの利用者がいてやたらとウチの職場へ
電話をかけてくる。原疾患によるメンタルもあろうがどうもそれだけでは
ないっぽい感じでかなりしつこく長電話が来る。電話を受けた人はその間
業務がストップしてしまいかなりみんな困ってはいた。

福祉事務所でもそれを知っていて本来なら自分達が聞かなくてはいけないのに
そちらに丸投げ状態になってしまい申し訳ないということで現担当と前担当の
Yさん、Uさんが自腹でプリンを買って持ってきたらしい。

福祉事務所のケースワーカーなんてのは自分達でやらずにこっちに丸投げして
当たり前という人がほとんどだが中にはこんな人もいる。彼らは以前にも
同じように私達に申し訳ないとケーキを持ってきたことがあり、他のワーカーや
福祉事務所にこんなことをされたことがないので面食らってしまったことが。

彼らにしても住所ごとの区分けなのでたまたま担当になったにすぎない。
(逆に言うと利用者はワーカーを選べない)なので全部彼らに非があるわけでも
ないので「こんなことしなくても…」と一応(爆)言う。
公務員の中にも心ある人がいるということで…ごく一握りだけど。。。

でもプリンは人数分はない(笑)。
私は電話を受けていないのでいらないと言ったが私のケースでYさんが来た
のだからとプリンがあたった。せっかくなので食べた(笑)。

プリンを食べた以外は書類と格闘したがやっぱり時間内には終わらなかった。
明後日も判定前評価が組まれているので書類が片付くのはいつになるか…
スポンサーサイト



Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる